BIO 3D PRINTING FILAMENT

HBPTM® HEMP 3D PRINTING FILAMENT

HBP®は産業用HEMPのバイオマスである木質部を200μ以下に粉砕したPLAとの複合材料です (特許取得済み)。 FDM式3Dプリンター用のフィラメントは、 HBP®の最も適した応用分野のひとつです。3Dプリンターのフィラメントとして使用するのに非常に適した比重を持っています。また、 HBP®は特殊な組成を持っているため印刷時に層の間が分子レベルで融着します。そのためABSやPLAなどの他の材料を使用した場合に比べ、表面が滑らかに仕上がります。色合いは木材とほぼ同じ茶色で、押出温度を変えることによって色の明るさを変えることができます。また、層間の高い接着性により、耐衝撃性、耐久性の向上、および印刷精度が大幅な改善が見込まれます。

層間の癒着の比較

HBP®のレイヤー結合形成品質は A BS、PL A に比較して優れています。

ABS
ABS
PLA
PLA
HBP®
HBP®


TOMATO 3D PRINTING FILAMENT

Filamento di origine naturale e compostabile contenente scart della produzione agricola del pomodorino siciliano (dal 20% al 25%) che conferisce un vivido colore rosso.
PLAにシチリア産チェリートマト(20%~25%)が複合された イタリアンレッドのバイオマスフィラメントです。Kanesisでは
その他、オレンジ、ざくろ、大麦、竹、コーヒーを複合した 3Dプリンターフィラメントを開発中です。