ABOUT US

地球温暖化や生態系保全、さらには資源枯渇といった、産業による地球規模の環境問題への関心が高まるなか世界中で化石資源からバイオマス資源へのシフト化が進んでいます。 2007年9月にISO14001認証を受けて以降、堀正工業株式会社は軸受を中心に環境配慮製品の供給をして参りました。そしてサステナブル事業の延長線上に、自然素材であるヘンプ(麻)を用いたバイオプラスチックにこれらの課題解決の可能性を見出し、新規事業推進室を立ち上げました。 欧州において既にヘンプ産業を牽引してきたオランダHEMPFLAX社と、革新的なバイオ技術・知見を持つベンチャー企業であるイタリアMICA社の2社製品について、アジア圏における独占販売権を取得しており環境に優しいHEMPバイオプラスチック製品の普及を目指しています。​ グローバルな連携の下でバイオプラスチックを使った地球全体の環境対策への新たなソリューションを提供していきます。

BIOPLASTIC

バイオプラスチック (bio-plastic)

生物由来の原料で作られているプラスチックや、自然に分解される生分解性を持つ環境に優しいプラスチックのことで、革新的なECO素材です。 従来のプラスチックと同じ機械的な特性を保ちつつ、生物由来の原料を使用しているため、廃棄後は堆肥化することができ、全体としてCO2削減にも非常に貢献します。 経済成長の副作用である資源枯渇や環境破壊などの問題を解消することができるバイオプラスチックは、持続可能な人類の成長のために不可欠な存在であり、現在世界中へ急速に広がっています。

INFORMATION

ホリマサバイオプラスティックから最新情報をお届けします。

堀正工業株式会社 新規事業推進室

〒141-0031
東京都品川区西五反田1-23-9
りそな五反田ビル
TEL:03-5437-6361
http://www.horimasa.co.jp/